2009年05月18日

プチ鬱病(プチうつ)

プチうつという言葉を聞いたことがありますか?

早い話がうつ(鬱病)の程度が軽いものなんですが、ゴールデンウィーク明けで新生活が落ち着いて一段落したこの時期にプチ鬱の人が増えるそうです。
知らず知らずのうちにストレスによって心が消耗して、気持ちの余裕がなくなっている状態ですね。

特に女性は、男性と比べて人間関係のストレスを感じやすくできているのと、時代と共に女性の選択肢が増えたことにより、あれこれと悩みがちです。さらに長時間労働や責任の重い仕事を続ける女性がふえたことも、プチ鬱の女性が増えた原因のひとつです。
睡眠不足や頭の切り替えが上手くいかず、心と頭の疲れがとれにくい生活状況がプチ鬱を蔓延させているのです。

プチの段階であれば、まだ健全な生活を送ることで回復は見込めますね。
健全な生活といういうのは、よく言われていることです。『バランスの良い食事』『適度な運動』『充分な睡眠』の3つです。

『バランスの良い食事』『適度な運動』『充分な睡眠』が得られない場合、鬱病の可能性を考えて思い詰めたり辛くなる前に、心療内科で診察を受けるべきだと思います。心療内科で話を聞いてもらい、薬を処方してもらうことによって改善することが多くあります。

例えば鬱病の人は、更年期障害や月経前症候群などを伴っていることもありますし、甲状腺機能の低下を引き起こしていることもあります。これらの疾病を改善すれば鬱状態も改善する場合が多いので、一番はじめにやることは心療内科に相談することです。

tag:横森式「プチ鬱」解消法33
posted by FORTY at 17:08| Comment(0) | 暮らす
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。